2009.07.19

ひとりごと

14891236_179s.jpg

後から気づくことがある
跡から想うことがある

まっさらな
まっさらな 心は

何色になることも忘れ
何者になることも手放し

ただまた
あの空を飛びたいと想う

うまく飛ぶんだよ なんて
いわないで

わたしはまた
飛べるのかな

わたしはいま
飛んでいるのかな

この街がちいさくみえる丘の上の
ガジュマルの下で

碧すぎる南の空に
瑠璃色のかすんだ唄を歌って

わたしはまた
不器用に旅をはじめる

はじめるんだ

ここから










この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する