2008.10.29

ユニーク

649287_402530487.jpg
「ひとつになるっていうことは、
みんなが同じになるという意味じゃない。

人はみんなユニークなんだ。
同じ場所を共有する人はふたりといない。

葉を完成するにはすべての部分が必要なのと同じように、
それぞれの魂も特別な場所を持っている。

動き回ってもいいが、最後には各人がふさわしい場所におさまる。
まっすぐな路を探す者もいれば、堂々巡りを楽しむ者もいる。」

『ニュータントメッセージ』
オーストラリア先住民アボリジニの言葉より


「ユニーク」
自分と異なるものに、人は恐れる
一致させたいと渇望をささやく心の中の何かが、
感情を溢れさせて、ぶつかってしまうことがある

その人を知れば知るほど、相手と自分との
違いにもおのずと出会う

同時に、相手が自分にとって大切な人ほど、
自分との一致を求めてしまう

それは感情というものを生み、
心を大きく揺さぶる源になる


「ユニーク」と捉えることが出来れば、そこには
一致させる理由も、所有しようとする思考もないため、
怒りや哀しみの極端な状況をつくらない

大切だから、許せる
相手を想っているから、手放せる
信じているから、自信は勇気にかわる

ジャッジは人には向かない
ひとりひとりに真実はあるからだ

「ユニークな人」そう言って笑うことが出来たら、
もっと相手を、そして自分を
好きになることが出来ると思う




***
今日は新月

こないだの満月パワーでの、学びがひと段落
ひさしぶりに本を読んだり(本読むのって瞑想に近いよね)、
音楽を聴いたりと、ゲイジュツノアキを楽しんでます

私は昨日、インド・タブラの神様、ザキール・フセインの
liveに行きました

しかも前から3列目!というザキールの息遣いが見える、
なんとも贅沢な時間でした

タブラの音がザキールの身体を超え、
もうそれは魂の音としかいえないくらい、
神々しいパフォーマンスでした

ミュージシャンとしてのザキール、
そしてエンターテイナーとしての魅力も満喫して、
最後は全観客スタンディングオべーション!

心と記憶に残るliveでした


そして10月18日、わたくしsonoraのliveも
無事に終わりました

来てくださったみなさん、ほんとにありがとうございました

とっても勉強になったliveでした
唄うことはいつも大切な学びをくれます

今回ほど唄い手としての客観的な自分と、
向き合えたliveはありませんでした

これからも唄い続けていきますので、
よろしくお願いします∞




おまけ
最近お気に入り*のアーティストasa
http://jp.youtube.com/watch?v=vvrReh6jcW8


liveバージョン
http://jp.youtube.com/watch?v=lxDXXQpwhRM

今かかっている音楽、誰?と
違うシチュエーションで3回きいてしまったアーティストasa

さすがにCD買いました・・・







この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する