2007.12.29

矛盾

649287_2367790892.jpeg

生きていることは矛盾だらけだ と思う

大切で愛おしいものなのに、大嫌いと言い放ち
こうしたいと思っていても、これはしたくないと言ってみたり

混沌とした葛藤や矛盾の連続 

いつもどこかで矛盾はいけないような気がして
人はすぐ白黒はっきりとつけたくなる

意味のないことじゃないか
これは傷つくんじゃないか
正しいのか正しくないのか

判断を急ぎはっきりしたとしても
またいつか繰り返し同じように矛盾に出会い
その都度、その瞬間だけ、
すっきりしたような気分になる


思えば自然もとても矛盾に満ちたものだ
自然は恵みを与え、人と共存している一方で
自然は時に人を殺す

偉大な自然が矛盾をもつのに、
私たちが矛盾がなく整理整頓された存在であるはずがない


矛盾に満ちた自分も
矛盾に満ちた大地も
愛すべき存在だ と思う


美しいときれいは違う

美しい存在であること
それは自分を許し 他者に委ねる強さをもち
今の瞬間を生きる喜びを体感すること

いつもきれいで整っている必要なんかないんだ

矛盾は真実に気づくためのプロセス
だとしたらネガティブに矛盾を攻めるだけでなく
その矛盾な自分を受け入れること


瞑想の中で出会う大地と繋がっている安心感のように
美しくある自分が、自分を包み込んでくれる







おまけ
difangという台湾アミ族のアーティストが
enigmaとコラボした曲*

アミ族の歌声に言葉はない
それでもどこか懐かしい感覚を
よみがえらせてくれる唄声 
http://jp.youtube.com/watch?v=-JpJjsHgYHA




今年のはじめにこのblogを始めてやく一年です
見て下さっている方、
すべてのひとに ARIGATO

来年もよろしくお願いします


sonora***










この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する