2012.04.24

熱を帯びる

IMG_2327_convert_20120424154549.jpg

わたしは熱を帯びている

生きている事を証明するように
深く呼吸を確かめるように

春が訪れてこんなにも景色が変わるなんて
冬の閉じこもっていた心には想像さえ出来なかった

発熱したわたしの心は
何かのせいにして諦める事を辞めさせた

環境や過去は許してしまえばそこに在るのは感謝だけで
それは恨み怒る事よりも断然、気持ちがよく
何よりもとても楽だった


どんな過去も忘れる事は出来ないだろう
哀しみや苦しみほど心に染み込んでとれないものはない

それでも人は手放すことはできる
心の中でそっと遠くへ

そうやって呼吸ができるのは
今という日常の景色があるからだ


4月東京の街はいつも以上に騒がしい

それでも都会の高層ビルや煌々と輝くネオンは付属品だ
本質的なもの、わたしの求める真実は
そこで物語を繰り広げる人間たちの「熱」にある


人は人を変える
言い換えれば変わる事を導くのが人だ

わたしはこの旅路のなかで
人と出会いまた新しい日常を刻んでゆく


熱い太陽が照りつける夏に向かって







***
新月明け
お元気ですか?

わたしはめまぐるしく変わる日常を
ナイストリップしている毎日です

刺激をもらえるアーティストとの出会い
心を揺さぶる人々との出会い 

あたらしい出会いがたくさんある
この季節が大好きです
(夏はもっと好きだけれど)

ネガティブな情報が溢れかえっている社会で
自分や社会の行く末を少なからず考えることが多くなった現代

日々の営み、隣にいる人への想いなどは
あまりにも日常で普遍的なものに捕われがちですが

隣の人を愛せずして世界は愛せない
自分を愛せずして世界は愛せない
とわたしは思います

愛がこの世界に溢れてゆくように


すてきな日々を
















この記事へのコメント
詩人やっさぁ♪

元気になったみたいで何よりです!
いち友人いちファンとして今後の動向も見守って行きたいと思います。

宜しく!
Posted by Swing-Chang at 2012.04.25 00:21 | 編集
しんさんらぶ♡
Posted by Hina at 2012.05.04 17:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する