2012.02.09

穏やかなはじまり







最近のわたしの心はとても穏やかだ

まるで嵐の去ったあと何事もなかったかのように
街が穏やかな日の光で包まれているみたいに

フレームがかった日常が余計に穏やかにみえ
心をそうさせるのかもしれない


ひとつの心の旅を終えた

心が涙をたくさん流したかわりに
魂は多くを学んだのだと思う

学びの途中で何度も闇に遭遇した
光を信じる事もできない日もあった

その闇が学びへのプロセスと知るまで人は苦しむ
生を選びこの肉体をもって生まれる事を望んだ以上
人はそんな宿命を課されるのだ

古いものを完全に手放し解放させた時
わたしの心は思った以上に穏やかだった
  
自分にとって本当に必要なものなのか、大切なものなのか
それをちゃんと選べた時
そこには怒りも恐れも執着も何もなかった

愛はとても穏やかだった
わたしは学べたんだ、と思った


学びは人それぞれだ
それでも必要なことが人生で起こるのだと
わたしは信じている

すべての学びの旅は次へとつながっている
今は目の前に広がる美しい景色へ
そう心に感じながら進むだけだ





***
満月あと
久しぶりの更新になってしまいました
お元気ですか?


添付した動画は最近おすすめのサイト
lightworker japanからです 
こちら

大地の流れと自分の呼吸のつながりを感じられる
メッセージがたくさんありました

ぜひご覧下さい☆

以下facebookにこの動画とともに載せたメッセージも
添付します



‎3.11の地震を日本は体験し、放射能の問題などで今社会は揺れています。
いま日本をはじめ世界中の人々が大切な事に気がつき始めています。

すべては繋がっていて日本のどこにいても世界のどこにいても
私たちは影響し合っています。地域や国のライン(境)をこえて、
放射能の問題は福島にとどまらず世界に広がっているのです。

どこが安全で守られているかという事はもはやどこにいても
保証はないと思います。
わたしは社会や地球の流れに敏感になることは正しいと思いますが、
今わたしたちがすべきこと、感じるべきことは不安や怒りをもつことや、
抑圧した人や国家や社会を恨むことだけではないはずだと思います。

このビデオはいまわたしたちが感じるべきメッセージを
とてもシンプルに分かりやすく表現していて、
音楽や映像の色彩も美しくショートムービーのようです。

普段こうやって社会について感じる個人的な見解はあまり
文面にしたりしないほうですが、なにか伝えられる事がないかと
思っていたとき、すてきなビデオに出会ったのでみなさんに紹介します。

この小さな作品を通して何か感じる事を共有できればうれしいです。



arigato∞














この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する