2010.04.15

はじまりの音

imagesCAQ9FKKO.jpg


なにかが始まりそうな空は

この街を包み揺れている


始まりは

いつも逆さの香りに満ちていて


わたしはいつも

それがそうであったように

そっとその輪郭をなぞる


そこには

はっとするくらいの

光が灯っていて


夢の続きが

音をそして感情を

奏でさせる


もうここまで来たのなら

大丈夫


あとは生きるだけだ





***
新月あけ
お元気ですか?

さいきんは新しく始めたバンドで
夜な夜な音あわせをしたり

夕暮れ時にディジュと音を奏で
唄を歌ったりしています


新月の昨日
わたしは特別な時間を過ごしていました

沖縄のある島に呼ばれて
お祈りをしてきました

天と地と空

それぞれの
それぞれにあるもの

胎内のような場所と
心の空のような場所と
この体の家のような場所を

案内してもらいました


そこは透明の風が流れていて

とてもあたたかい血の通っている場所でした


この日のことはきっとずっと忘れないだろうし
きっと忘れていないからこそまた来れたのだ
とも思いました


わたしに今できることを

あとは凛とここで根をはって
少しずつやり始めるだけです


わたしはそれを

この世界と
本当は美しいこの世界と

shareしていきたいと
思っています



arigato


sonora















この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する