2010.02.15

始まり

CIMG0844.jpg


表現者は

社会の砂漠を旅するジプシーだ

何処までも自由に
羽を羽ばたかせ

高く
飛ぶ鳥のように

真っ白で
イマジネーションを映す
スクリーンのような

そんな空を持ち



見えないもののなかで
旅をする



心に浮かぶ夢を

果てしない偶像を

そこに抱いて



答えは人にではなく
環境にでもなく
状況や感情にもない


答えは
いつも

自分自身に
在る










***
新月明け
沖縄ではきのうは旧正月

新しいサイクルのはじまり

わたしにとっても
とっても大きな始まりを
踏み出すターニングポイントに
なりました

この数ヶ月にわたる
学びはとても大きく

自分自身と、
また今まで知ろうとしなかった
世界と向き合う学びをもらいました

きっかけというものは
ほんとうに単純なことで

その一押しに背中を押してもらい

わたしはようやく
新しい一歩を踏み出せました

どう社会にジャッジされているかとか
どう時代のトレンドに評価されているか
どう業界にスムーズに流通させているのか

というものに対して
表現者である者にとっては
さほど興味はありません

裁縫をしたり
糸を紡いで飾りをつくったり

自分の感覚でデザインしたり
作品を創るほうが

なにやら向いているのです


たとえ
その路は曲がっていても
ゴールへの回り道だとしても

不器用なわたしにとっては

自分の表現を狭めてしまうことが
出来ないのです


それは大きな気づきでした



いまここにあるものは
とてもポジティブな
始まりのエネルギーです


新たな始まりの合図
今はそれをちゃんと辿るだけです


人が出来ることではなく
自分にしか出来ないことを

してゆきたいと思います





ありがとう















Posted at 16:40 | 創造者へ | COM(2) |
2010.02.01

環境はあなたを創らない

DSC_0003.jpg


環境はあなたを創らない
それはあなたの内側をみせるだけ
 
ゲリー・ボーネル




絵描きが抽象画のキャンバスに
何度も白を塗りたくるように

生み出した色彩を
次の瞬間消してゆく

何度も
何度も

最高の色彩だと思って描きはじめても
次の可能性に心があふれた瞬間
また白く塗る


はっきりとした白も
はっきりとした黒も

いまのわたしには見えない

けれど逆に言えば

中立音の、ニュートラルの
その淡くて掴みようのない
真ん中の色は見える



内側はそれに反射する鏡のように
そこの、目の前の
景色や人となって現れる

わたしは
ただシンプルに

それを愛そうと思う

そこで生まれた何かを

信じようと思う








***
おおきな満月あけ
みなさんお元気ですか?

わたしはさいきん
なんだか

ご飯をつくって
たくさん眠って
植物を育てて

そんな日常に
憧れを感じていたりします

日々を生きていると
もっと上へ上へとなって
いまに満足できなくなっていたりして。。

でもふと思い返してみると

5年前10年前に
やりたくても出来なかったことを
少しだけでも今それを出来ていたり

そんなちいさな時の自分の声をきくと
現状に満足しないで邁進するのは
いいことだけど

いまの自分や周りの環境に
しっかりと感謝をもって
大切に想うことも
必要なことなんだなと思ってみたり

シンプルなところに
そんな普遍的な日常にこそ

ヒントが落ちていたり
するのかもしれないし

だから
日々の営みをもっと
愛情をもってやっていこうと
思っています


すてきな日々を

arigato















Posted at 16:43 | ひとりごと | COM(0) |